当院では子宮頸がんワクチンはガーダシルを扱っています。

世界中で幅広く大量に使われているワクチンです。

子宮頸がんワクチンはこのような副作用報告で接種をする方がほとんどいませんが、子宮頸がんにより年間3千人ほどが亡くなっています。またHPVはその他の病気の原因にもなります。

厚生労働省の姿勢に従い積極的に接種はすすめておりませんがリスク&ベネフィットの考えから接種を決めた方のみ接種をおこなっています。親が医師の場合はほぼ100%自分の娘には接種しています。

 

公費による無料接種の年齢を過ぎてしまった方もご連絡下さい。

現在、接種費用の高い子宮頸がんワクチンですが、国内最安価格で接種しています。

1名分のみですが、ガーダシル3回接種価格3万円(税込)で行っています。

もちろん2019年国内正規ルートから仕入れたワクチンで、製造ロットナンバーも同時期に取り寄せた公費接種のワクチンと同じものです。

こちらは先着1名のみで通常価格は3回セットで48,000円です。