新型コロナウイルスIgG抗体検査 (自費診療)

 

新型コロナウイルスに感染したことがあるかどうかを調べるために、抗体検査が有効ですが、従来のキット(ICA法)による検査では、精度が極めて低いという問題がありました。

 

当院では輸入品の簡易キットではなく、ファルコバイオシステムズ社に委託しアボットジャパン社の試薬を用いてCLIA法によってIgG抗体を測定します。

発症から14日経過していれば、PCR検査で確認されている検体との陽性一致率100%、陰性一致率99.6%です。残りの0.4%では偽陽性、つまり、本当は陰性なのに、陽性反応が出る可能性があります。

 

IgG抗体とは、「既に感染した」方の血液中にみられる免疫物質であり、感染後から徐々に増加し、発症10-14日程度経過すれば、当面の間でほとんどの方の血液中に一定量以上みられます。
「現在、新型コロナウイルスに感染しているかどうか」を判定するものではありません。

 

   検査費用 9,000円(税別)※保険適応外です。

    所要日数 4~5日

 

            

 

            名古屋市中川区横井2丁目1

            若葉ファミリークリニック